知っていれば得する話!? 値上げ前に火災保険を見直そう

  • 公開日:2019年05月14日
    最終更新日:2019年05月14日
  • 損害保険

2019-05-14

/media/sonpo/fire-ins-premium/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
知っていれば得する話!? 値上げ前に火災保険を見直そう

今年の秋、大手損害保険会社を中心に火災保険が値上げされてしまいます。だから、火災保険は値上げ前の加入がお得なのです。

でも「値上げ前に、火災保険を見直そう!」と呼びかけても、たぶん実際に動く人は少ないですよね。

消費税の増税があれば、その前にいろいろな商品を駆け込みで購入する人がいますが、火災保険だって駆け込みで見直せば、お得なケースも多いはずです。そこで、今回はそんな火災保険の見直しについて説明したいと思います。

健康はお金で買えないけど、お金で買える安心はある

健康はお金で買えないけど、お金で買える安心はある健康はお金で買えないけど、お金で買える安心はある

1.火災保険の見直しの効果は宝くじと同じ?

ではここでちょっと想像してみましょう。
あなたは今、少額の当たり宝くじを持っています。イメージ的にはミニロトの3等、1万円前後です。

「有効期限までに換金しに行こう!」と呼びかけなくても、換金しに行きませんか?

「そりゃ行くよ」という人が、おそらくほとんどでしょう。
実は火災保険の駆け込み効果は、この少額の当たりくじと同じようなものなんです。

仮に、値上げ前の火災保険料が9万円で値上げ後は10万円になるとします(値上げ率は5~10%と言われています)。

だとすると、値上げ前に火災保険に加入することで1万円安くなります。自由に使えるお金が1万円手元に残る、という意味ではどちらも同じだと言えませんか?

1万円のためにわざわざ宝くじの換金をしに行くのは面倒ですが、それでも多くの人が出かけるはずです。火災保険に入るのも面倒ですが、このタイミングでの加入はお得なので、ぜひ出かけてみてください。

2.すでに火災保険に入っていても見直しでお得に!

ちなみに「もう火災保険に入っちゃってるよ」という人にも、関係ない話ではありません!
値上げ前に加入し直すことで、今後5年・10年の保険料を安くすることができるからです。

火災保険は途中で解約して入り直す場合、残りの期間の保険料が払い戻されるという特徴があるため、基本的に損はしません。
※注意した方が良いケースもあります。詳しくは後述(4-1.火災保険を見直すときには注意も!

なので、加入中の人もぜひ一度、見直してみてください。

3.火災保険の見直しはどこにいけばいいの?

少額の当たりくじは、駅前にある宝くじショップなどで換金できます。
加入中の火災保険は、駅前にある保険ショップなどで見直しできます。

火災保険の加入手続きは当たりくじの換金手続きよりもずっと複雑ですが、お家の形態や補償内容によっては数万円も安くできる可能性があります。数十円安い野菜を求めてスーパーをハシゴするような節約家の人は、迷わずGO!です!

なお、当たりくじの換金ができる場所があちこちにあるように、火災保険の見直しができる場所もいろいろありますので、好きなところを選びましょう。

3-1.保険ショップ

保険ショップは駅前にお店があることが多いので、アクセスが超便利。会社帰りにフラっと寄れるでしょう。

また、大きなショッピングモールに入っているお店も多く、買い物ついでに話を聞くこともできます。最近はキッズスペースを設置しているところや、ショップスタッフに女性がいるところもあって、お子様連れでも気軽に行けるのでおすすめです。

3-2.保険会社/保険代理店

「火災保険の見直しならまず保険会社に電話するよ」という人も多いと思います。
ただ保険会社に電話しても、「契約についてはお近くの代理店に問い合わせてください」と返されてしまうケースが、実はけっこうあります。

そのため、はじめから代理店に連絡するのがてっとり早いです。基本的に、代理店のスタッフは呼んだら自宅まで来てくれるはずですので、外に出ないで説明を受けられるのが便利です。

3-3.インターネット(WEB)

最近ではWEBで火災保険の加入・見直しができるようになってきました。テレビCMでもたまに見かけますね。

火災保険の知識がちゃんとある、またはWEBで調べながらでも自宅に最適な補償内容で契約できる自信がある、という人にはおすすめできます。パソコンやスマホを使ってその場で申し込みできてしまう、その手軽さが良いですね。

4.火災保険を見直すときには注意も!

今回、火災保険を見直す場合は次の2つのことにご注意ください。

4-1.今の保険にいつ加入し、何年残っているかをチェック

火災保険は4年前にも値上げしています。なので4年以上前に20年、30年といった長期での契約をしている人は、すでに充分お得な金額で加入している可能性が高いですから、そのままの契約で大丈夫そうです。ヘタに見直しすると損してしまうかもしれないので、注意です!

一方で、残りの契約年数が1~3年と短い人なら、このタイミングで10年など長期の契約を結んでしまってもよいかもしれません。

4-2.見直すときは補償内容もじっくり精査

火災保険を見直すなら、保険料の安さだけでなく補償内容の方もチェックしておくと良いと思います。どういった被害にあったときにお金が出るのか、のチェックです。

これを怠ると、たいへんな目に遭ってしまう可能性があります!

2018年は西日本豪雨や台風21号・24号など、非常に大きな災害が続きました。
大雨による土砂崩れなどで家がつぶれてしまっても、水災補償を付けていなければ保険金は出ませんし、大型台風などで屋根が崩れてしまっても、風災補償を付けていなければやはり保険金は出ません。

補償内容のチェックは、保険料の見直しよりもっと大切だと言えそうです。

5.まとめ:よくわからないなら専門家に聞いてみよう!

「いつ火災保険に入ったのか覚えてない!」という人や「どういった契約の内容になっているか分からない!」という人は、とにかく一度、専門家に相談してみましょう。
あなたに合ったアドバイスをしてくれるはずです。

相談に行くときは当たりくじではなく、保険証券を持っていくのを忘れずに!

※記事内容の利用・実施に関しては、ご自身の責任のもとご判断ください。

※掲載している情報は、記事公開時点での商品・法令・税制等に基づいて作成したものであり、将来、商品内容や法令、税制等が変更される可能性があります。また個別の保険商品の内容については各商品の約款等をご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

健康はお金で買えないけど、お金で買える安心はある

健康はお金で買えないけど、お金で買える安心はある健康はお金で買えないけど、お金で買える安心はある

あわせて読みたい関連記事

保険相談ニアエルは全国1500店舗の保険ショップから
自分に合った保険ショップを検索・予約できるサイトです。

初めての方も安心!
3つのポイント

何回相談しても
無料
保険ショップでの保険相談はすべて何回でも無料です。
お客さま満足度
95
保険相談ニアエルご利用者アンケートにて95%の方に高評価を頂きました。※1
口コミ数
約7,000件※2
生の声を参考に、信頼できる店舗を予約できます。

保険ショップを
今すぐ予約

Webで検索・予約

全国1,500店舗から
お近くの保険ショップをかんたん検索

検索

電話で予約

当日・翌日のご予約はお電話で

0120-201-724

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30

  1. ※1「保険相談満足度(応対、ヒアリング、説明、提案、時間などの総合的な評価)」計測期間:2018年10月〜2019年3月
  2. ※2 2020年9月現在

保険相談ニアエルは全国1500店舗の保険ショップから
自分に合った保険ショップを検索・予約できるサイトです。

初めての方も安心!
3つのポイント

何回相談しても
無料
保険ショップでの保険相談はすべて何回でも無料です。
お客さま満足度
95
保険相談ニアエルご利用者アンケートにて95%の方に高評価を頂きました。※1
業界口コミ数
第一位※2
口コミ数約7,000件!生の声を参考に、信頼できる店舗を予約できます。

保険ショップを
今すぐ予約

Webで検索・予約

電話で予約

当日・翌日のご予約はお電話で

ご希望に沿った保険ショップをお探しします 0120-201-780

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30

  1. ※1「保険相談満足度(応対、ヒアリング、説明、提案、時間などの総合的な評価)」計測期間:2018年10月〜2019年3月
  2. ※2 2020年9月現在

お近くにある保険相談窓口や
店舗をカンタンに検索できます!

お近くの店舗を探す

0120-201-724

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30