Q&Aでやさしくわかる!保険の主契約と特約よくある疑問9選

  • 公開日:2019年07月30日
    最終更新日:2019年08月02日
  • 保険の知識

2019-08-02

/media/tips/main-special-qa/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Q&Aでやさしくわかる!主契約と特約のよくある疑問9選

生命保険や医療保険などの保険契約は、主契約と特約から構成されています。主契約は保険のベースとなる部分、特約は主契約の保障を充実させるためのオプションとなります。もっとも重視する保障を主契約とし、必要に応じて特約を付加するのが一般的です。

保険の疑問・お悩みはありませんか?

1.保険の主契約と特約に関するQ&A

主契約と契約に関する9つの疑問をQ&A形式で紹介します。保険の加入や見直しの際に参考にしてください。

1-1.【疑問1】主契約、特約の内容はどうすればわかりますか?

主契約か特約かの区別は、パンフレットや保険証券にくわしく書かれてあります。加入時や見直し時は、保障内容だけでなく、主契約と特約の保険料・保険期間もあわせて確認してみましょう。

1-2.【疑問2】特約を付けず、主契約だけで保険契約をすることはできますか?

主契約は保険契約のベースとなる部分なので、それだけで単独加入することができます。また、必要のなくなった特約を途中で解約し、主契約のみの契約に変更することも可能です(商品によっては、特約の解約ができない場合があります)。

1-3.【疑問3】特約だけで保険契約をすることはできますか?

特約は主契約に付加するものなので、単独で加入することはできません
※最近は特約のみを組み合わせた商品もあります。

1-4.【疑問4】主契約を解約して特約だけを続けることはできますか?

主契約を解約すると、特約を含めたすべての契約が消滅します。特約のみを継続することはできません。

1-5.【疑問5】主契約、特約はいくつでも付けられますか?

原則として、主契約に複数の特約を付けることはできますが、主契約を複数付けることはできません。
※最近は主契約を複数組み合わせたり、特約のみを組み合わせたりする商品もあります。

1-6.【疑問6】主契約にはどのようなものがありますか?

主契約にはさまざまな種類があります。代表的なものをみてみましょう。

■おもな主契約の種類

主契約の種類 保険のタイプ 保険期間
生命保険 定期保険 掛け捨て 一定期間
終身保険 貯蓄型 一生涯
養老保険 貯蓄型 一定期間(満期あり)
医療・がん保険 医療保険 掛け捨てが主流 一定期間/一生涯
がん保険 掛け捨てが主流 一定期間/一生涯

1-7.【疑問7】特約にはどのようなものがありますか?

特約の種類は実にさまざまです。死亡保障を厚くするもの、病気・けがの治療に備えるもの、その他の特約などがあります。特約の保険期間は、主契約の保険期間や保険料払込期間と同じ場合が多いですが、異なるケースもあるため注意が必要です。

■おもな特約の種類

特約の種類 保障内容
死亡保障 定期保険特約 一定期間に死亡・高度障害になったときに保険金を受け取ることができる
収入保障特約 死亡・高度障害のときに保険金を年金で受け取ることができる
病気・けがの治療 疾病入院特約 病気で入院したときに給付金を受け取ることができる
通院特約 入院給付金の支払い対象となる入院をしたあと、その治療のために通院した場合、給付金を受け取ることができる
その他 リビングニーズ特約 余命6か月以内と診断された場合、生前に死亡保険金の全部または一部を受け取ることができる
介護特約 所定の要介護状態が一定期間継続したときに、一時金や年金を受け取ることができる

1-8.【疑問8】生命保険の特約に医療保障を付けるのと、生命保険とは別に医療保険に加入するのとでは、どちらがいいですか?

生命保険の特約に医療保障を付けると、将来的に生命保険の保障がいらなくなって解約する場合に、必要な医療保障も消滅してしまいます。必要な保障をしっかり確保するためにも、別々に保険に加入するほうがよいでしょう。

1-9.【疑問9】特約を付けるべきか迷います

特約は主契約を補うものであって、必ず付けなければならないものではありません。本当に必要かどうかをよく考えて検討しましょう。また、特約を付けることで保険料が高くなります。一つ一つの保険料はわずかであっても、特約が複数になると保険料が高額になるので気をつけましょう。医療保険とがん保険に加入している場合などは、保障が重複することがあります。契約内容を見直して保険料を節約しましょう。

2.まとめ:主契約は保険のベース、特約はオプション

主契約は保険のベースとなる部分、特約は保障を充実させるためのオプションです。特約が必要かをよく検討し、付ける場合は保障が重複しないよう注意しましょう。

※記事内容の利用・実施に関しては、ご自身の責任のもとご判断ください。

※掲載している情報は、記事公開時点での商品・法令・税制等に基づいて作成したものであり、将来、商品内容や法令、税制等が変更される可能性があります。また個別の保険商品の内容については各商品の約款等をご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

保険の加入・見直しをお手伝いします!

あわせて読みたい関連記事

について

掲載店舗数No.1!全国1,500店舗の保険ショップを検索・予約できるサイトです。

初めての方も安心!3つのポイント

何回相談しても無料
保険ショップでの保険相談はすべて無料で、何回でも相談ができます。十分に納得がいくまでご相談ください。
お客さま満足度95%
保険相談ニアエルから保険相談をされたお客様を対象としたアンケートにて95%の方に「満足した」と高評価を頂きました。※2
約7,000件※3口コミ
実際に店舗で相談を受けた人の口コミが約7,000件!生の声を参考にして、信頼できる店舗を予約できます。
  1. ※ 実査委託先:日本マーケティングリサーチ機構(2018年9月)
  2. ※2「保険相談満足度(応対、ヒアリング、説明、提案、時間などの総合的な評価)」計測期間:2018年10月〜2019年3月
  3. ※3 2020年8月21日時点 6951件公開中

保険のことで迷ったら…保険のプロにおまかせ!

全国1,500店舗から
お近くの保険ショップをかんたん検索

検索する

当日・翌日のご予約はお電話で

0120-201-724

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30

お近くにある保険相談窓口や
店舗をカンタンに検索できます!

お近くの店舗を探す

0120-201-724

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30