※ 新型コロナウイルスの影響で店舗営業日・時間等に変更がある場合がございます。

生命保険の選び方とポイント

生命保険の選び方とポイント
目次

生命保険に加入する時のチェックポイント

契約条件と希望する保障の合致

「知り合いだったから加入した」「掛け金が安かった」 という理由から、生命保険を選ぶ人は少なくありません。

しかし、漠然と加入した生命保険は、本人や家族のマネープランに合致しなかったり、本来保障したい期間をカバーできていなかったりする可能性もあります。生命保険に加入する時、いくつかのチェックポイントを覚えておくと良いでしょう。

保障額 死亡後の遺族のマネープランに合致するか、不要な特約はないか
保険期間 保障を希望する期間、自動更新に対する理解
保険料 現在および将来の収入から負担にならないか
保険料払込期間 生命保険を払いきるまでの期間、生命保険見直しの予定
解約返戻金 解約する時にいくら払い戻されるか、予定利率は変化しているか
受取人と被保険者 受取人や被保険者に間違いはないか

生命保険は、「保障額」「保険期間」「保険料」「保険料払込期間」「解約返戻金」「受取人と被保険者」の6項目を見るようにしましょう。

これらが本人やご家族の希望に沿っていないと、普段の家計を圧迫する上に、万が一の時に保障を受けられないということも考えられます。契約条件は事前に確認しておきましょう。

生命保険にはどんな種類があるの?

基本は3種類

生命保険は基本的に3種類しかありません。「定期保険」「終身保険」「養老保険」の3つです。

定期保険と終身保険は、被保険者が死亡または重度な障害になった時、保険金が支払われるものです。ただし、定期保険は保険契約期間があることに対して、終身保険は一生涯保障が続きます。これらはまとめて死亡保険と呼ばれています。

定期保険の仕組み
 
終身保険の仕組み

養老保険は生死混合保険と呼ばれるように、死亡時の死亡保険金だけでなく、満了時点で生存している場合は満期保険金が受給できます。そのため、養老保険は貯蓄型保険の要素を兼ねています。

養老保険の仕組み

それぞれの特徴をまとめると?

項目 保障期間 解約返戻金 保険料
定期保険 満了まで 少ない、またはゼロ 掛け捨てのため、一番安い
終身保険 一生涯 貯蓄性が高い。解約してもある程度あり 定期保険より高く、養老保険より安い
養老保険 満期まで 貯蓄性が一番高い 一番高い

解約返戻金とは、保険契約を解約した場合、保険会社から払い戻されるお金のこと

生命保険の基本を理解すると、自分が加入した商品で保障している内容が分かります。そのため、それぞれのライフプランに応じた生命保険を選ぶことができます。

また、購入した保険がサポートしていないものも分かるので、不足している部分をもとに特約を決めましょう。

どんな生命保険が人気なの?

生命保険で一番人気の高い商品はどれでしょう?
実は、調査を見ると終身保険への加入率が最も伸びているようです。直近加入契約の保険種類を見ると、終身保険が最も好調で、平成18年の31.2%から平成24年には38.4%と、大幅な増加傾向にあります。

その他の生命保険を見てみましょう。定期保険の加入率は9.2%から8.8%となっており、横ばいもしくはやや減少と言える結果でした。さらに、養老保険の加入率は7.1%から4.4%になっており、減少傾向にあります。このことからも終身保険の人気の高さがうかがえます。

直近加入の保険種類

終身保険は、自分が亡くなった後の葬儀や相続対策など、整理資金を目的にしているケースが少なくありません。また、解約返戻金があることから、解約のタイミングによっては貯蓄性が高い保険商品として加入するという人もいるようです。

終身保険の人気が一番高いといって、「他の保険商品に加入すべきではない」ということではありません。定期保険は手厚い保障内容で保険料が安い、養老保険は貯蓄しながら死亡時のリスクに備えられる等のメリットがあります。そのため、本人のライフステージに応じて決定するのが良いでしょう。

※保険契約については、各保険会社・保険商品により審査基準が異なります。
 本サイトの内容は、保険の加入(契約)や保険金・給付金の受け取りの可否を断定するものではありません。
※生命保険文化センター「平成24年度生命保険に関する全国実態調査」より引用



 

この記事を書いた人

保険相談ニアエル 編集部

保険相談ニアエル 編集部

他の記事を見る

初めて保険に入る方や昔入った保険を見直そうと考える方に向けて、保険の選び方を中心にわかりやすい生命保険や医療保険、がん保険などの情報を発信していきます。

保険のことで迷ったら、保険のプロにおまかせ!

お気軽にお問い合わせください

0120-201-724

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30

について

掲載店舗数No.1!全国1,500店舗の保険ショップを検索・予約できるサイトです。

初めての方も安心!3つのポイント

何回相談しても無料
保険ショップでの保険相談はすべて無料で、何回でも相談ができます。十分に納得がいくまでご相談ください。
お客さま満足度95%
保険相談ニアエルから保険相談をされたお客様を対象としたアンケートにて95%の方に「満足した」と高評価を頂きました。※2
約2,000件の口コミ
実際に店舗で相談を受けた人の口コミが約2,000件!生の声を参考にして、信頼できる店舗を予約できます。
  1. ※ 実査委託先:日本マーケティングリサーチ機構(2018年9月)
  2. ※2「保険相談満足度(応対、ヒアリング、説明、提案、時間などの総合的な評価)」計測期間:2018年10月〜2019年3月

コンテンツ監修者

山田智英 / ファイナンシャル・プランナー
証券会社勤務の後、保険関連会社で保険や家計にかかわるコンテンツの作成やツール開発を経験。「くらしのお金ニアエル」の立ち上げに参加し、編集長として保険やお金に関する情報を広く発信している。
■保有資格:1級ファイナンシャル・プランニング技能士、証券外務員一種

カテゴリー

保険のことで迷ったら…
保険のプロにおまかせ!

無料保険相談

全国1,500店舗から
お近くの保険ショップを
かんたん検索

検索する

ご自宅や職場、ご近所でも
無料で保険相談

もっと詳しく

当日・翌日のご予約はお電話で

0120-201-724

通話無料・年中無休
受付/9:30~18:30

お近くにある保険相談窓口や
店舗をカンタンに検索できます!

お近くの店舗を探す

0120-201-724

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30