介護保険を利用する場合の注意

介護保険には、公的介護保険と民間の介護保険があります。どちらも「介護保険」ですが、両者には違いがあります。

公的介護保険

介護保険とは、介護が必要となったときに保障をする保険となっています。公的な社会保障として、2000年に「公的介護保険」が開始されました。公的介護保険は、市区町村ごとに介護認定審議会の判定に基づいて、介護給付金や予防給付金を受け取ることができるものです。要介護状態になった場合も、できるだけ自立した生活ができるように、介護サービスを受けられるようになります。

介護サービスを利用する上では、要介護認定というものを得る必要があり、これらの事務手続きに時間がかかり、数週間~1か月程度の時間を要します。

民間の介護保険

もう一つの介護保険は、民間の介護保険です。民間の介護保険は、公的の保険に補完するものです。保障内容は、公的のものと基準は変わりますが、要介護状態になったときに、一時金や介護年金が支払われます。

保険会社によって、要介護の条件や認定が異なりますので、加入時には、よく確認し、必ず保険相談窓口やファイナンシャルプランナーから納得いくまで説明を受けましょう。

介護保険は、介護が必要な状態になったときに保障されるという特徴から、保険期間が終身にわたるものが多くなっています。(中には、10~20年などの一定期間や一定年齢までの介護保険もあります)

【関連記事】  公的介護保険のしくみ

について

掲載店舗数No.1!全国1,500店舗の保険ショップを検索・予約できるサイトです。

初めての方も安心!3つのポイント

何回相談しても無料
保険ショップでの保険相談はすべて無料で、何回でも相談ができます。十分に納得がいくまでご相談ください。
お客さま満足度95%
保険相談ニアエルから保険相談をされたお客様を対象としたアンケートにて95%の方に「満足した」と高評価を頂きました。※2
約7,000件※3口コミ
実際に店舗で相談を受けた人の口コミが約7,000件!生の声を参考にして、信頼できる店舗を予約できます。
  1. ※ 実査委託先:日本マーケティングリサーチ機構(2018年9月)
  2. ※2「保険相談満足度(応対、ヒアリング、説明、提案、時間などの総合的な評価)」計測期間:2018年10月〜2019年3月
  3. ※3 2020年8月21日時点 6951件公開中

保険のことで迷ったら…保険のプロにおまかせ!

全国1,500店舗から
お近くの保険ショップをかんたん検索

検索する

当日・翌日のご予約はお電話で

0120-201-724

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30