50代の保険見直し

子供が大学を卒業する、50代の方はご自分たちの老後に向けてどれだけ負債をへらせるかが重要です。子供の教育費と生活費がかからなくなるので、最も貯蓄がしやすい時期になります。住宅ローンの残債をなくし老後の為にどれだけ資産を回せるかがポイントとなります。ここでは、子供が大学を卒業する前と、卒業後の保障についてポイントを絞ってご説明します。

想定家族構成50代夫婦・お子様2人(高校生・大学生)

大学卒業までは死亡保障

お子様が大学を卒業するまでは、万が一のときに備えて、死亡保障はしっかり用意しておきましょう。大学を卒業するまでは教育費だけではなく、下宿などをしている場合は生活費など、年間でも相当額がお子様一人当たりに必要となってきます。アルバイトなどをしていたとしても、経済的には独立していない状態ですので、万が一のときがあっても、お子様が勉学に勤しむことができ、大学を卒業できるように保障を用意しておきたいものです。つまり、死亡保障は主に子供たちのために、卒業するまでは継続して加入する必要があるでしょう。

お子様の独立後、医療保障や生活習慣病保険へシフト

お子様が独立した後は、お子様のために保険を続ける必要がないので、死亡保障から自分たち夫婦の生活を守っていく医療保障や生活習慣病保険へとシフトしていきます。

50代に入ると男女ともに病気のリスクも高まります。50代の死因の1番多いのが「 がん(悪性新生物)」です。続いて、「心疾患」「脳梗塞」と高血圧や動脈硬化などと大きく関係している病気が原因で亡くなっています。高血圧や動脈硬化は遺伝的な要因もありますが、中年世代の多くが脂っこい食事や塩分の取りすぎによって、血管にコレステロールなどの物質が沈着し、血管の流れが悪くなるケースがあります。動脈硬化は、自覚症状があまりないため、大きな病気を患うまで気が付かないこともあります。これらの病気以外にも、年を重ねるに連れて、病気のリスクが高まっているので、これまでは死亡保障をメインで組み立てていた保障を自分たちの医療保障や生活習慣病保険へと変えていくことが必要になります。

リタイア後の貯蓄を準備

定年後の第二・第三の人生向けて、老後のための資金計画をしていきましょう老後の資金は、これまでの貯蓄がある場合や退職金の有無によって計画が異なってきます。老後の主な収入は、社会保障(厚生年金」や企業年金)と資産が柱になってきます。定年後も、嘱託などで再雇用される場合は、それらの給与も収入源のひとつとなります。老後の日々の生活費を計算したときに、収入が足りなそうな場合は、今のうちから貯蓄をしていく必要があります。

貯蓄の方法は様々で、普通預金を使って貯金をする方法もあれば、積立型の保険( 個人年金保険等)を使って資産を形成していく方法もあるでしょう。

介護への備え

子供が独立した後に考えたいのは介護保険です。65歳になるまでは特定疾病以外では介護認定が受けられないので、民間の介護保険で準備しておいたほうが安心です。介護は病気やケガの治療よりも長期化することが考えられ、介護保険の認定が受けられないと、場合によっては貯蓄や退職金を介護費用に回さざるを得なくなってしまう可能性もあります

平成30年度生命保険文化センター「生命保険に関する全国実態調査」によると、介護経験のある方が実際に介護を行った期間は、平均54.5ヶ月(4年と7ヶ月)になります。介護にかかる費用は、自宅の改装費など、一時的な費用で平均70万円かかっており、月々の費用としては月額平均7.8万円がかかったという調査結果が出ています。 これは、公的介護保険サービスを利用した場合の平均額なので、もし介護認定を受けられない場合には、さらに負担額は大きくなります。

こうした介護に備える手段としては民間の介護保険を活用するという方法があります。 民間の介護保険には、要介護認定を受けた際にまとまった金額が受け取れる「一時金タイプ」と、要介護状態が継続する限り給付金を受け取り続けられる「年金タイプ」があります。

生命保険は加入年齢が若いほど月々の保険料額が抑えられます。介護リスクが高まる60代以降になると保険料も上がりますので、今のうちに検討しておきましょう。

について

掲載店舗数No.1!全国1,500店舗の保険ショップを検索・予約できるサイトです。

初めての方も安心!3つのポイント

何回相談しても無料
保険ショップでの保険相談はすべて無料で、何回でも相談ができます。十分に納得がいくまでご相談ください。
お客さま満足度95%
保険相談ニアエルから保険相談をされたお客様を対象としたアンケートにて95%の方に「満足した」と高評価を頂きました。※2
約7,000件※3口コミ
実際に店舗で相談を受けた人の口コミが約7,000件!生の声を参考にして、信頼できる店舗を予約できます。
  1. ※ 実査委託先:日本マーケティングリサーチ機構(2018年9月)
  2. ※2「保険相談満足度(応対、ヒアリング、説明、提案、時間などの総合的な評価)」計測期間:2018年10月〜2019年3月
  3. ※3 2020年8月21日時点 6951件公開中

保険のことで迷ったら…保険のプロにおまかせ!

全国1,500店舗から
お近くの保険ショップをかんたん検索

検索する

当日・翌日のご予約はお電話で

0120-201-724

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30