未成年でも保険相談できますか?

未成年でも保険相談は可能です。ただし、未成年が保険に加入をする際は親権者の同意が必要になります。そのため、未成年であれば保護者と同伴して保険相談を受けるようにしてください。

未成年者が保険加入するためには親権者の同意が必要

生命保険の契約書には、親権者の同意を確認するための署名欄があります。契約者が未成年である場合、この署名欄に親権者の記名がなければ、契約は成立しません。もし、親権者がいない場合は、未成年後見人を準備して、署名欄に記名してもらいましょう。

親権者として認められる人

保険に加入するために必要な親権者とは、一般的には実の両親のことです。両親が離婚している場合であれば、戸籍に記載されている身分事項欄に記載される一方が親権者になります。両親が結婚しない状態で生まれた子供の場合は、親権者は母親です。また養子縁組をしている場合であれば、親権者は養父母となります。ただし、親が再婚した場合、養父母は親権者にはなれません。

未成年後見人とは

未成年後見人とは、未成年者の両親が亡くなった場合に、親の代わりに養育や財産管理、契約などの法律行為を行う人のことです。両親がともにいない未成年者には、後見人が必ず1名指定されます。亡くなった親権者の遺言があれば、指定された人が未成年後見人になります。遺言や指定がない場合には、家庭裁判所が選任して、後見人が決められるのです。両親のいない未成年者が、保険に加入する場合には、この未成年後見人の了承を得る必要があります。未成年後見人を指定する場合は確認のため戸籍謄本などの書類が必要になる場合があります。

満20歳未満でも結婚していれば成年者と認められる

満20歳未満の人であっても、保険の加入に親権者や未成年後見人の同意が必要ないケースがあります。それは、婚姻歴がある場合です。男性は18歳、女性は16歳であれば、親の同意を得て結婚することができます。そのため、結婚しているのであれば、満20歳未満であっても、成年者とみなされるようになるのです。
保険見直しなら保険ショップへ保険見直しなら保険ショップへ
【関連記事】  保険相談に年齢制限はありますか?

保険相談ニアエルは全国1500店舗の保険ショップから
自分に合った保険ショップを検索・予約できるサイトです。

初めての方も安心!
3つのポイント

何回相談しても
無料
保険ショップでの保険相談はすべて何回でも無料です。
お客さま満足度
95
保険相談ニアエルご利用者アンケートにて95%の方に高評価を頂きました。※1
口コミ数
約7,000件※2
生の声を参考に、信頼できる店舗を予約できます。

保険ショップを
今すぐ予約

Webで検索・予約

全国1,500店舗から
お近くの保険ショップをかんたん検索

検索

電話で予約

当日・翌日のご予約はお電話で

0120-201-724

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30

  1. ※1「保険相談満足度(応対、ヒアリング、説明、提案、時間などの総合的な評価)」計測期間:2018年10月〜2019年3月
  2. ※2 2020年9月現在

保険相談ニアエルは全国1500店舗の保険ショップから
自分に合った保険ショップを検索・予約できるサイトです。

初めての方も安心!
3つのポイント

何回相談しても
無料
保険ショップでの保険相談はすべて何回でも無料です。
お客さま満足度
95
保険相談ニアエルご利用者アンケートにて95%の方に高評価を頂きました。※1
業界口コミ数
第一位※2
口コミ数約7,000件!生の声を参考に、信頼できる店舗を予約できます。

保険ショップを
今すぐ予約

Webで検索・予約

電話で予約

当日・翌日のご予約はお電話で

ご希望に沿った保険ショップをお探しします 0120-201-780

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30

  1. ※1「保険相談満足度(応対、ヒアリング、説明、提案、時間などの総合的な評価)」計測期間:2018年10月〜2019年3月
  2. ※2 2020年9月現在