保険相談が必要なタイミングはありますか?

保険相談が必要なタイミングは、ライフステージに変化があったときです。例えば、結婚や出産によって家族構成が変わったり、住宅を購入したりといったときです。生活環境が大きく変わったときは、今まで加入していた保険では、保障を十分に受けられないケースもあります。そのため、何か生活に大きな変化があった際には、必ず保険相談をするようにしましょう。

保険相談に適したタイミングとは

ライフステージに変化がある時期は、突然の不幸以外は予めわかると思います。結婚する時期、お子様が産まれる時期、住宅購入予定の目処や住宅ローンの支払開始日など、予め予定されているものばかりです。一般的に生命保険は、手続きから保障開始まで一ヶ月程度の時間がかかります。逆算すると、初回の保険相談から申し込みまで、2~3回面談することが多いので、イベントの予定日の二ヶ月くらい前に相談予約するのが、ちょうどよいタイミングになります。

結婚や出産をして家族構成が変わったとき

結婚や出産によって家族が増えた際は、より手厚い保障を受けるために、保険の見直しが必要になります。反対に、子供が成長して独立をした際には、扶養する家族が減ることになるため、不要な保険を解約することが可能です。このように、家族構成に変化があれば、できるだけ早く保険の見直しをするようにしましょう。

お金の流れが大きく変わる住宅を購入したとき

一戸建てやマンションの購入など、お金の流れが大きく変わるタイミングでも保険相談が必要です。住宅を購入する際にローンを組む場合、民間金融機関では団体信用生命保険の加入を義務付けています。団体信用生命保険に加入すれば、万が一、ローン返済途中で死亡した場合でも、保険金で残りのローンを完済できます。ですが、すでに生命保険に入っている場合は、余分な保険料を支払うことになりかねません。 一方で、フラット35を利用の場合は団体信用生命保険への加入は義務ではありません。団体信用生命保険を利用しない場合は、ご自身で収入保障保険などに加入して万一時に備える必要があります。 上記の事から、住宅ローンを利用する方は、生命保険の見直しが必要とされています。

転職や退職で収入や年収が変わったとき

転職や退職をして、保険に加入した当時よりも収入が変化した際も、保険相談をしましょう。毎月の収入によっては、保険料の支払いが日々の家計を圧迫し、生活が苦しくなってしまう可能性があります。そうならないためにも、現在加入している保険で、不要な保障がないか確認することが大切です。その判断をしてもらうためにも、保険ショップで相談し、アドバイスをもらうようにしましょう。
保険見直しなら保険ショップへ保険見直しなら保険ショップへ
【関連記事】  予約をしないでお店に行っても大丈夫ですか?

保険相談ニアエルは全国1500店舗の保険ショップから
自分に合った保険ショップを検索・予約できるサイトです。

初めての方も安心!
3つのポイント

何回相談しても
無料
保険ショップでの保険相談はすべて何回でも無料です。
お客さま満足度
95
保険相談ニアエルご利用者アンケートにて95%の方に高評価を頂きました。※1
口コミ数
約7,000件※2
生の声を参考に、信頼できる店舗を予約できます。

保険ショップを
今すぐ予約

Webで検索・予約

全国1,500店舗から
お近くの保険ショップをかんたん検索

検索

電話で予約

当日・翌日のご予約はお電話で

0120-201-724

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30

  1. ※1「保険相談満足度(応対、ヒアリング、説明、提案、時間などの総合的な評価)」計測期間:2018年10月〜2019年3月
  2. ※2 2020年9月現在

保険相談ニアエルは全国1500店舗の保険ショップから
自分に合った保険ショップを検索・予約できるサイトです。

初めての方も安心!
3つのポイント

何回相談しても
無料
保険ショップでの保険相談はすべて何回でも無料です。
お客さま満足度
95
保険相談ニアエルご利用者アンケートにて95%の方に高評価を頂きました。※1
業界口コミ数
第一位※2
口コミ数約7,000件!生の声を参考に、信頼できる店舗を予約できます。

保険ショップを
今すぐ予約

Webで検索・予約

電話で予約

当日・翌日のご予約はお電話で

ご希望に沿った保険ショップをお探しします 0120-201-780

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30

  1. ※1「保険相談満足度(応対、ヒアリング、説明、提案、時間などの総合的な評価)」計測期間:2018年10月〜2019年3月
  2. ※2 2020年9月現在