ピル服用中の保険加入

ピル服用と保険加入

ピルを服用している方で保険加入を希望される場合、保険会社によって加入の可否の判断が異なります。また、服用期間・服用量・服用理由によっても加入の可否が変わってくる場合があります。

近年では、生理痛などの患者に向けて、低用量ピルによる治療も行われ、 数年前に比べピルの安全性が確認されるようになってきましたが、3ヶ月以内に医師の診察や検査を受けていたり、7日分以上の薬を処方されている場合には告知の必要が出てきます。市販薬であれば記載は不要ですが、ピルは市販されておりません。そのため、加入の可否は、告知書をに詳細を記入の上で、保険会社の判断となります。

病気の治療のための服薬なのか避妊のための服薬なのか、目的によっても保険会社の判断が変わってくるでしょうから、担当者に確認の上でできるだけ詳細を告知書に記入しましょう。

【関連記事】  高脂血症(LDLコレステロール値が高い場合)でも生命保険には入れますか?

について

掲載店舗数No.1!全国1,500店舗の保険ショップを検索・予約できるサイトです。

初めての方も安心!3つのポイント

何回相談しても無料
保険ショップでの保険相談はすべて無料で、何回でも相談ができます。十分に納得がいくまでご相談ください。
お客さま満足度95%
保険相談ニアエルから保険相談をされたお客様を対象としたアンケートにて95%の方に「満足した」と高評価を頂きました。※2
約7,000件※3口コミ
実際に店舗で相談を受けた人の口コミが約7,000件!生の声を参考にして、信頼できる店舗を予約できます。
  1. ※ 実査委託先:日本マーケティングリサーチ機構(2018年9月)
  2. ※2「保険相談満足度(応対、ヒアリング、説明、提案、時間などの総合的な評価)」計測期間:2018年10月〜2019年3月
  3. ※3 2020年8月21日時点 6951件公開中

保険のことで迷ったら…保険のプロにおまかせ!

全国1,500店舗から
お近くの保険ショップをかんたん検索

検索する

当日・翌日のご予約はお電話で

0120-201-724

通話無料・年中無休 | 受付/9:30~18:30